ラクスラ効果を徹底解説

麹菌を食べると何が起こる?

麹菌って最近よくきくようになったワードですが、実際に身体にとってどんな効果が期待できるのかということと、ラクスラ以外でどんな食品から麹菌をとることができるのかまとめてみました。

麹菌効果

1・美肌効果

麹菌の中にはたくさんのビタミンが含まれています。その中でもビタミンBが豊富で、それが美肌効果をもたらしてくれます。

美肌になるためには肌の代謝(ターンオーバー)を正常にする必要がありますが、それに一役買ってくれるのです。

ラクスラ 効果

2・酵素の生成

麹菌は体内で多くの種類の酵素を作り出してくれます。酵素は身体の代謝を行う上でとても大切な栄養素です。

酵素がしっかり生成されるということは、痩せやすく太りにくい体質に近づくことができますから、ダイエット効果も期待できそうですね。

ラクスラを飲み始めて体重が落ちたりカラダが引き締まったという喜びの声が上がっていたのも、このおかげかもしれません。


3・うまみアップ

よく、肉を塩麹に漬け込むことで美味しくなると聞いたことはないでしょうか?

実は麹はタンパク質を分解するチカラをもっているのです。しかもうま味をプラスしてくれるので、硬い鶏肉なんかも麹に漬け込むことで柔らかくしかもおいしくなり、一石二鳥です!

ラクスラ 効果

4・アンチエイジング

麹菌は別名「酵素の宝庫」と呼ばれているくらい、酵素が作られる種類も量もケタ違いです。

ということは老化防止や抵抗力アップにつながるので、アンチエイジングになるというわけです。

ラクスラを始めとするサプリメントで、年齢とともに減っていく酵素を補うことができている人はいつまでもキレイで若々しいですもんね。

麹菌を食事で取り入れるには

麹菌をラクスラ以外で、食事からしっかりとれるようにするには何を食べたらいいのでしょうか。

麹は発酵食品の中に含まれています。

というのも、麹菌を使って発酵させた食品が日本にはたくさん存在しています。

代表的なものが、醤油や味噌です。これらは日常で料理をする人ならば当たり前のように使う調味料ですよね。

ラクスラ 効果

また、みりんやお酢などもそうで、日本酒も麹菌を使って作られているのです。

ラクスラ 効果

しかし、中には本来の発酵のさせ方とは違い、特殊な方法で通常の10分の1以上の短い期間で強制発酵させたような調味料も存在しています。

現代社会ではある程度しょうがないことですが、どうしても本来の発酵ではない分酵素の恩恵を受けにくくなっているかもしれません。

だからご自身で麹を用意して漬物を作ったり、自分で味噌を手作りするなんていうのも流行りだしていますよね。

麹のもつ素晴らしい効果は明らかになっているものの、それを摂取する手段が限られているので

ラクスラなどのサプリが重宝されているのかもしれません。

 

サイトマップ